生活サポート

高齢化率40%超えの町でも安心してくらせる地域へ。

現在、松崎町の高齢化率は40%を超え、年々人口は減り続けています。
これまでできていた行事や祭りなど、やり方を変えなければ継続ができなくなってきました。これは個人の生活も同じです。
若い世代が居ない高齢者世帯が増え、生活の場面で不自由になること、できなくなることが増えてきました。
わたしは約40年の看護師経験があります。

そこでできることを地域のみなさんの生活サポートに生かそうと思っています。
具体的には、車いすやストレッチャーを利用しなければできない不自由な通院や転院のサポートをまずはおこなっていこうと思います。

©  さとづくり総合研究所 All Rights Reserved.
PAGE TOP